見た目から逆転するのも否定すべきではない

人は見た目が9割というのはほんとだろうか・・・いやもしかすると10割かもしれないし・・・その逆に6割以下かもしれない。

 

しかし多くの人が体験しているのは、やっぱり男性はかわいい女の子にはついつい親切にしてしまうし、女性は爽やかなイケメンには態度をコロッと変える。

 

自分が見る方で考えれば、当然そうなるとたいていの人は思うので、その割合にかかわらず、見た目の第一印象で、相手の態度が違うというのは間違いなく真実だ。

 

もちろんその後の付き合いは、第一印象だけで永久に続くわけもなく、なかよくカモが大事なのは当然なことなので、それがすべてではないのだけれど。

 

それでも、最初のチャンスやキッカケを掴む確立というのは、第一印象が良いに決まっているのです。

 

ということは、見た目を変えるれば、人生は大逆転できるということも実際あるのです。

 

ただし、見た目を変えるだけとはいいません。それ以外の要素が重要なのはもちろんです。

 

しかし、どんなに優秀な能力や、善良な人でも、最初のチャンスの確率が下がれば、良いことを掴めないし、そのチャンスをつかめないからと言って、色々なことを諦めてしまったり、心を病んでしまったりしてはもったいないわけです。

 

だからこそ、見た目を変えるということを否定したり、忌み嫌ったりする必要はないと思うのです。

 

見た目を良くするための簡単な方法はすでに誰でもやっているわけで、女性はお化粧をしたり、つけまつげをしたり、カラコンをしたり、ウィッグをつけたりするわけです。

 

最近は男性だって、ファンデーションや、BBクリームで肌をきれいに見せたりすることもあります。メンズコスメやメンズウィッグなども普通に売られていますし、結構多くの男性が使っているのです。

 

エステや美容外科も有だ

化粧やウィッグでは自然に見せられる限界というものがあります。当然もっときれいになりたい可愛くなりたいという女性や、もっとイケメンになりたい、もっと好感度を上げたいと思う男性は、エステに行ったり美容クリニックに行って施術を受けるわけです。

 

美容整形も二重にしたり、肌をフォトフェイシャルなどでリフトアップしたりアンチエイジングしたりなど、メスを使わないプチ整形は、とても身近になりましたし、それを否定したり、忌み嫌ったりする人はほとんどいなくなりました。

 

脱毛などは、既に100%近い人が、自分がやるかやらないかは別として、支持しています。さらに最近は男性向けの専門の脱毛サロンができたり、メンズ専門の脱毛クリニックができたりしています。

 

男性の脱毛も、もうかなり当たり前のようになっていて、特に髭が濃い人は、清潔感や好感度でとても損をするということで、ヒゲ脱毛をする人が増えています。

 

ヒゲ脱毛が東京では大人気で、メンズ脱毛サロンもとても込み合っていますからね。

 

これらのことで人に与える印象が良くなって、良いキッカケがつかめて、自分が自陣を持つことができるようにもなって、色々なことが好転した行くとしたら、こりはまさに、見た目からの人生大逆転というのも大いにあることが理解できると思います。